便秘の解消ポイントは、その1

便秘の解消をサプリで行うにしても、ポイントを

踏まえて行いましょう。

ポイント、その1は、腸内環境を整える。




プリで便秘解消、善玉菌優勢の腸内環境にしょう。

腸には非常に多くの腸内細菌がいて、大きく分けると3つの種類

に分類されています。

善玉菌(乳酸菌 腸内細菌)と悪玉菌、日和見菌です。

腸内細菌は、腸内環境に強い影響を与えます。





内に、悪玉菌や日和見菌が多い場合、

これらが出すアンモニアやメタンなどの有害物質が増えて、

腸内環境が悪くなり、腸の筋力の働きが衰えたり、便を探知する

センサーが鈍ってしまい便秘の改善が難しくなります。





た、腸の筋力を鍛えても悪玉菌と日和見菌が出す有害物質

が、せっかく鍛えた筋肉をダメにして便秘の改善を遅らせて

しまうことも多いようなのです。





便秘の改善がなかなかできない人の多くが、腸内環境、

あるいは腸の筋力を鍛えるのどちらかの便秘改善しか行って

いない場合と、どちらもやっていない場合になどになります。




便秘改善がなかなか進まない場合は、便秘改善サプリや

食物繊維サプリメントなどで、善玉菌(乳酸菌 腸内細菌)を

上手く摂取することで、便秘の改善を行う事が出来ます。





常、腸内環境を整えるためには、食生活の改善が必須に

なります。

よく言われますが、野菜を多めに摂ることは非常に大切です。

1日に25gの食物繊維が必要といわれていますが、現在の

日本人の平均的な食物繊維の摂取量は、13gです。





の他、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉の腸内細菌、

フルクトオリゴ糖などを意識的に多めに摂るといいでしょう。

ただし、腸内環境を整えるためには、バランスよく栄養を摂る

ことが大切なので、野菜ばかり食べればいいわけでなく、

それでは、逆効果になりかねません。