便秘の解消ポイントは、その2

便秘をサプリで解消するにしても、便秘の解消ポイントは、

食物繊維の不足を解消する事です。

便秘をサプリで解消と考えても、食物繊維で便をつくる事が

出来ないと便は出ません。

よく便秘には、食物繊維を摂るように言われますが、なぜで

しょうか。




物繊維は、実は私たちの身体にとって、非常に重要な役割を

果たしています。

例えば、体に不要な脂肪や糖質、その他の有害物質を吸着し、

体外に排出し、腸内の善玉菌を増やす効果があるほかにも、

腸のぜんどう運動も、一定量の食物繊維があるほうがスムーズ

に働くのです。




べた肉類は、ほとんど小腸で吸収されてしまうので便としては

残りませんが、野菜などに多く含まれる食物繊維は、便となり

残るのです。

つまり、いくら便秘サプリで便秘解消と考えても、食物繊維が

便となるわけですから、食物繊維が不足状態では便が出来ず、

便秘になってしまうのです。





便秘の改善を行うためには、食事に食物繊維の量を増やすと

いうことは、そういう事なのです。

現在、日本人の平均的な食物繊維の必要摂取量は、1日に25g

なのですが、13gの食物繊維しか摂れていないと言われて

います。





も、1種類の食物繊維を摂り続けても、便秘改善の効果が

遅くなるのだそうです。

食物繊維は、何種類もあり、大きく分けて不溶性食物繊維と

水溶性食物繊維があります。





た、腸を鍛えて便秘を改善をする目的で摂取するものが、

不溶性食物繊維で6種類もあるそうです。

セルロース、ペクチン、植物ガム、マンナン、へミセルロース、

リグニンなど、これらの食物繊維を便秘サプリでバランスよく

摂ることで初めて、便秘の改善と腸内環境の改善が可能と

なります。