便秘の解消ポイントは、その3

便秘 サプリで便秘解消ポイント、その他

便秘 サプリで食物繊維を摂っているにもかかわらず、

便秘が解消されない、などの話を聞きますが、便秘サプリを使う

時の問題点としては、便秘 サプリで食物繊維が十分に補給

されているか、短期間の食物繊維摂取になっていないか、などを

チェックする必要があります。




た、女性の場合、大腸に蠕動運動を起こさせる筋力を鍛える

のにも、男性からみると時間がかかるそうです。

腸を鍛える方法として、1日20分くらいのウォーキングや1日に

数回、1回3〜5分くらいの腹式呼吸を行うと効果があり、

腹筋運動やストレッチもできればしたほうがいいそうです。




して、便秘を改善のために水を多く飲むという事も大切です。

水分の多い便は、十分に柔らかく腸内の移動もスムーズで、

便秘改善に適した便なのです。

腸に、水分を強制的に送るには、たくさんの水分を一度に摂る

ことがお奨めします。





度に吸収できる水分の量は、200cc前後だといわれて

いますので、300cc以上の水分を摂取すると吸収できない

水分が大腸まで届いて、一時的な効果ですが便を柔らかくして

便秘の改善に役立ちます。





分を摂るタイミングは、朝起きた時は、夕食に食べたもの

は消化され、胃腸はゆっくりと休んだ状況です。

そこに、冷たい水が入ってくると、胃はびっくりして腸の

ぜんどう運動をおこします(胃・結腸反射)。





の結果として、強い便意を感じる事が出来ます。

この反射を利用したやり方は、朝起きてすぐが1番起こりやすい

のです。





制的に腸を動かして、一時的に便秘改善させるという方法が

ありますが、日本では、アロエやセンナなどと呼ばれる医薬品

ハーブがよく使われます。

便秘でお困りの方で、使われている人も多いのではないで

しょうか。





すが、最近の研究で、アロエやセンナを連続して使い続ける

と、逆に便秘の改善が遅れてしまうということが判ってきた

ようです。




ロエやセンナは、非常に強い力で作用して、腸にぜんどう運動

を起こさせ、一時的な便秘改善に効果が得られますが、逆に

そのことが原因で、腸に炎症を起こさせてしまうそうですから、

連続の使用には、十分な注意が必要になります。